背中エステのおすすめランキングしました!これでブライダルもバッチリ!!

難しい背中の脱毛はプロに

 

自分には見えずとも人からは良く見えてしまう場所…悩みを抱えている人が多いのが背中の産毛。カミソリやシェーバーで剃る方が多いと思いますが、圧倒的に自己処理の難しく、確認もしづらい場所ですよね。脱毛剤や除毛クリームの使用もありますが肌荒れや色素沈着の恐れに加え刺激も強く、おすすめできません。

 

そこで光脱毛やレーザーによるエステや脱毛サロンなど、プロに任せることをお勧めします背中脱毛には光脱毛の方がむいてるそう。濃い毛を得意とするレーザー脱毛に背中の毛は産毛のため効果が薄く回数が必要なのに対し、光脱毛は産毛もOKであり価格も安く、産毛処理には適していると言えます。

 

ただこちらも一度で効果がでるものではありません。おおよそ6回以上。満足いく結果がでるまで施術を受ける必要、また脱毛は毛の成長周期に合わせて行う必要があります。背中は他よりも間隔が長いうえ、脱毛完了までの期間に3年を要する場合があります。

 

 

背中ニキビの改善

 

ニキビのできやすい皮脂腺の集中する顔や胸、背中。特に背中はニキビのできやすく、目が届かない場所…知らぬ間にでき、突然のかゆみから発見!なんてケースが多いでしょう。

 

無縁だったニキビに20代の今をもって悩まされているそんな方が増えています。この大人ニキビの大きな要因、それはあなたの生活の中に。たとえばストレス、生活習慣の乱れ。普段は見えないと言ってもこの背中のニキビ。

 

炎症を起こしてしまえばかゆいことかゆいこと。パーティなどでドレスを着る際も困ってしまいますよね。生活習慣をただし、ニキビ改善を!

 

背中ニキビ治療
背中のニキビだけが悪化する。そんな方も多い様子。見えないだけに悪化まで気づかず、すでに慢性化。長引く治療。かゆみや痛みが強い場合には専門医を受診しましょう。

 

重症化してしまうとニキビ跡を残してしまうかも…。治療はビタミンC誘導体による保湿・毛穴をふさぐ角質除去のためのピーリングが中心ですピーリングは自宅でも行えます。入浴時にピーリング石鹸を使用し古い角質を除去、肌に薬剤の残りの恐れも無し。

 

後、十分な保湿を行うことが大切です。また手段の一つとして、エステやクリニックの利用も。

 

背中ニキビの予防
背中ニキビは不規則な生活が主な要因です自律神経の乱れがホルモンバランスの崩壊をまねき、肌トラブルに繋がるのです。

 

まずは規則正しい生活、睡眠を充分にとること。加えてビタミン摂取など、食事の栄養バランスにも気を配りましょう睡眠は、肌の新陳代謝が活発になる午後10時から午前2時にかけて眠るのが○。

 

肌に大敵のストレスはたまると交感神経を刺激しニキビの原因・コルチノイドを作り出します。睡眠はストレスの軽減になり、ニキビ発生を抑制できるまさに一石二鳥の予防法であるわけです。見えない背中も鏡に一工夫くわえるなどし、初期段階で発見できるようにしましょう

 

知っておきたい背中脱毛のリスク・手段

 

入浴の度、背中に産毛とは言えない程の濃い毛に悩んでいる、手の届く範囲は自己処理できても「背中は手が届かない、どうすれば?」そんな疑問を抱えている毛深い女性が多いようです

 

普段はよくても夏場の水着や浴衣で髪をアップにする際困りますね。背中のムダ毛処理は毛深くなくても難しいもの。それが毛深い女性にとっては余計にうまく脱毛できず大きなリスクがあるので注意が必要。

 

これだけは避けたいリスク
手の届かない背中の処理はやはり脱毛サロンなどでしっかり専門の肩にやってもらうのが一番ですが、時間やお金の関係で自己処理しか無理!という方。リスクとしてはきれいに剃れない、剃り残しなどです元々毛深いだけで肌は綺麗だった人がニキビなどで汚くなったという話も。

 

除毛について一番手っ取り早い方法はカミソリですが、この場合手の届かないのが問題。パートナーが必ず必要になってきますね。

 

ただカミソリとシェービングクリームさえあれば気軽にできるメリット、そしてデメリットは前述のとおり、パートナーが必要になり一人では処理しきれないというのが難点です。あまりお勧めはしません

 

次に除毛クリーム。
サロン、人にやってもらう方法を除けば一番仕上がりがいいと思われるクリーム合わせ鏡などで上手く背中に塗る事さえできれば、比較的一人でも除毛にのぞめるメリットがあり、肌が弱かったりクリームが合わなかった場合の肌トラブルの可能性がデメリットといえます。

 

そして、意外と知られていない除毛タオル。産毛程度の背中の毛であれば使い続けることでその効力が発揮されるメリット、あくまでタオルなのでそれほど剛毛の方には適さない、強くこすっても肌を痛めるだけ…というデメリットがあります。

 

 

さて、いくつか方法を紹介しましたが自分でやるにせよやってもらうにせよ正しい除毛手順は押さえ、出来るだけ自分に合ったクリームを用意しましょう。

 

中には剛毛だからサロンでも無理なのではと考える女性も多いようですがサロンやクリニックの機器は黒い部分に反応するため、逆に剛毛の方のほうが効果が高いように思われます

 

背中エステランキング!ニキビ・黒ずみ消すエステ!

 

 

更新履歴